MEN NAKANOMEN 中野

  • TEL : 03-6382-4331

Salon News

30代に入り白髪がかなり増えた渡辺です。

白髪、、、。
黒髪に白い毛があると目立ちますね。
気になるけど染めると頭皮がしみる、痒くなるから諦めてる方。




諦めないで!(古っ!!)





失礼しました。
白髪染めは様々な種類がございます。
当店では、アルカリを使ったカラーの他に『香草カラー』というものがあります。

ブログ画像
どういうものかというと、植物性の染料を使い染めるのですが、とにかく頭皮にしみない、後で痒くなりません!
優しいカラー剤なのです!

通常料金+1500円税抜で出来ます!

基本的に黒髪にするということが前提になりますが、今まで諦めていた方は是非お試しください!

詳しくはスタッフへお尋ねください。

渡辺義人

2018-02-08
三種の神器

こんにちは湯本です。


本日は私湯本の三種の神器をご紹介します。


ブログ画像

左から
ルネフルトレール  フォルティセアシャンプー
モッズヘア     トリートメントベースフォーム
モッズヘア     スタイリンググリース


まず髪の毛はルネフルトレールのフォルティセアで洗っております。


理由は、まず敏感肌で頭皮が荒れやすいのでルネフルトレールをつかっているっていうのと、男性として頭皮ケアをして未来に備えたい。そしてこちらで洗うと翌日の髪の毛のボリューム感がちがいます。


僕は常に前髪を上げたスタイルが多いため、こちらのシャンプーで洗うと翌日あがりやすいというメリットがあります。


朝起きたらまず、髪の毛を濡らします。


この時にモッズヘアのトリートメントベースフォームを馴染ませます。


その後はスタイリングをすぐつけるのではなく、すこし自然放置させます。


ちなみに自然放置中は朝ごはんを食べたり、歯を磨いたりしています、


朝の時短は重要です。


その後、中途半端に乾いた髪にモッズヘアのスタイリンググリースをつけます。


全体に馴染ませ整えるだけです。


グリースを手に取ってから2分でスタイリングできます。


フォルティセアやベースフォームの効果により自然なボリュームが出ます。


これが僕の三種の神器です。


皆様も3つ御自身のアイテムがあるだけでスタイリングや頭皮ケアができます。


スタッフがお客様にあったアイテムを当店では必ず提供します。


何でもかまいません、ご相談ください。


中野店 湯本

寒すぎて、朝はアパートのお湯が出なくて困っている渡辺です。。。

さて、近年男性のヘアスタルの流行は多様化しています。
パーマスタイルやウルフ系の軽いスタイル、2ブロックも市民権を得て、グリースでツヤを出したり、ハード系のワックスで束感をしっかり出したり。。。

僕は現在センターパートにしています。流行っているというのもありますが、とにかく楽なのです!
使うスタイリング剤もとてもシンプルな質感を作るワックスで仕上げています。

センターパートの場合もそうですが、長さやクセ、パーマがかかっているかどうか。いろいろな条件で使うスタイリング剤も変わってきます。

今回はこれを使えばとりあえず失敗しないというワックスをご紹介させていただきます!

それは、、、

ブログ画像
『テクスチャーワックス』(100g/1944円税込)

です!

このワックスは自然で柔らかな質感やツヤを出しつつ、軽い付け心地のナチュラルホールドワックス。
ワックスが柔らかく伸びるので髪が固まりすぎず理想のニュアンスが表現できます。

兎にも角にも、使いやすいのです!

伸びもいいし、香りも良いです!
ただでさえスタイリングが楽なセンターパートがさらにカッコ良く、簡単に決まります!
もちろんセンターパートだけではなくナチュラルなスタイルがお好きな方にもオススメです!

気になる方は是非お気軽にお尋ねください。

渡辺義人

こんにちは、中野店湯本です。


お客様にオススメ映画をきかれます。


ジャンル問わずご紹介しておりますが、ほろっとしたい人にはよくこちらをご紹介しております。


ブログ画像
「ニューシネマパラダイス」


もう知ってる方も多いですよね、名作です。


でも皆様がみたニューシネマパラダイスは本物じゃないかもしれませんよ。


っていうのも2つこちらには作品がありまして。


ニューシネマパラダイス劇場公開盤とニューシネマパラダイス完全オリジナル盤の2つです。


デジタルリマスターとかブルーレイと関係なく、映画自体50分も差がありまして内容の深見がちがいます。


劇場盤ですと約二時間。伏線回収しないまま終わります。


オリジナル盤は約三時間と長いですが、伏線回収もあり、ヒロインであるエレナとのシーンをより深くみることができます。


音楽も最高でまさに「ノスタルジー」を感じさせる映画です。


ブログ画像
主人公トトのようにこんな顔で見れる映画です、是非。


湯本

オーナー様募集