2020 S/S Seasonal collection“dunes”|mod's hair オフィシャルサイト–ヘアサロン・美容室・美容院

“dunes”

2020 S/S

― 砂丘 ―

環境や自然への関心がますます高まる時代。
今季のインスピレーションの源となったのは
ヨーロッパ最大の砂丘、ピラ砂丘があるカップ・フェレ。
穏やかな海の青さと、どこまでも広がる砂浜の白さが
訪れる人々の心を魅了します。
大切な仲間たちと、ただのんびりと時を過ごしたくなる
この偉大な自然が教えてくれたのは、
トレンドに沿いながらも
シンプルでオーセンティックなスタイルです。

CHLOÉ(クロエ)
まるで前髪を自分でつまんで切ったかのような、意図的に装飾を排除したシンプルかつ機能的なスタイル。ウェーブも、洗いざらしのような作り込みすぎないナチュラルな質感に。打ち放しコンクリートなどを用いた建築形式「ブルータリズム」がモチーフ。
LÉA(レア)
「キュビズム」をモチーフとした、ワンレングスのシンプルなショートボブ。その人に最も似合うウエイトの位置を見極めることが重要。イメージは無駄を省いて生きる「ミニマリスト」。シンプルなものこそ本質が問われます。
YAËL(ヤエル)
レアとは対照的な柔らかい雰囲気のロング。「ロマンティシズム」がモチーフです。大きめカールの重なりで大きな波を打たせ、柔らかい質感に。毛先までしっかり巻きすぎず、あくまでも自然なカール感を表現。
THÉO(テオ)
筋肉質の逞しい男性をあえてロングヘアにし、さらにシニヨン風に毛束をまとめてカール感もつけたスタイルは、フェミニンな要素をミックスすることで新しい表現に。
クロエとテオは、レングスをそれぞれ似合う長さに設定しつつ、ベースはまったく同じ形。ジェンダー問わず、その人らしくアレンジできます。
太陽が西に傾く頃、海も砂浜も黄金色にキラキラと輝き光の中に人物が溶け込んだ風景は、まるで印象派の絵画のよう。

SNS