COLUMN

スカルプケア(頭皮ケア)について
おすすめアイテムMEN 中野湯本 慎太郎

みなさん、こんにちは!
MEN中野店スタイリストの湯本です。

今回はスカルプケア(頭皮ケア)についてお話をしたいと思います。

まず、モッズ・ヘアサロンではお客様にヘッドスパのご提案をしています。
お客様一人一人頭皮は違いますから、その人にあったアイテムを用いてマッサージ。
短くて10~15分。長くて30~40分といったところでしょうか。
※店舗によって施術時間は異なります。
多くのお客様がヘッドスパ中に寝てしまいます。

何故スカルプケアを提案するのか。

例えば、髪の毛がパサついている、また反対にベタつく。
この場合、前者の方はしっとりタイプのシャンプー剤を使い、後者の方は洗浄効果のある軽め(サラッとした仕上がり)のシャンプー剤を使うこと多いです。

この対処法も間違ってはいません。

ただそれは、原因が髪の毛だけにあると考えている方が多く、肝心の根元である頭皮をケアしている方が少ないということでもあります。

髪の毛がパサついている人は頭皮が乾燥していたり、ベタつく人は油分が蓄積していたりする場合が多いです。
しっかりスカルプケアをすれば、そんな頭皮のお悩みも髪の毛のお悩みも、すべて改善されるかもしれません!

健康な髪を保つには、まずは頭皮の環境を整えることが大切です。
そのために、モッズ・ヘアサロンではスカルプケア(ヘッドスパ)をオススメします。
単純にマッサージでリラックスしたい方にもおすすめです!
ヘアサロンで行うケアももちろん大切ですが、健康な頭皮・髪の毛を保つためには、お客様によるホームケアもかなり重要になってきます。日々忙しくお時間がない方にも是非試していただきたいです。

これから2つの商品をご紹介しますので、ご自身が「農家」だと思って読んでいただければと思います。

ルネフルトレール・コンプレックス5

使い方は週に二回、シャンプー前の乾いた頭皮になじませて5~10分のマッサージ。

血行を促進し、汚れなども浮かせてくれる。ハリのある作物(髪)に。

マッサージ後は通常通りにシャンプーを。農家でいう「トラクター」でしょうか。

土壌(頭皮)から耕し作物の育ちやすい環境を作ります。

ルネフルトレール・フォルティセアEGスカルプローション

髪の毛を乾かす前に頭皮にプッシュ。

血行を促進し、栄養を補給。ハリコシのある作物に。

例えるなら「肥料」や「水」といったところでしょうか。

どちらとも簡単で使いやすいアイテムだと思います。

頭皮ケアをされる際、迷ったらまず

①土壌を改善させる
②肥料を変える

この2点を柱に考え、始めてみてください。

今回は2つのアイテムの紹介となりましたが、モッズ・ヘアにはたくさんオリジナル商品があります。
頭皮や髪の毛に少しでもお悩みがある方は是非モッズ・ヘアサロンのスタイリストにご相談ください。

スタイリストはお医者さんと同じです。
お客様にあった処方箋をお出します。

始めてみてください、スカルプケア。

★注意
優秀な農家は土の味を確かめると言いますが、ヘアケア商品は目や口に入らぬようご注意ください。

SNS